度付きサングラス

様々なスポーツや用途に合わせた度付きサングラスが作成できます。

近視用、遠視用、遠近両用。どれも作成可能です。

お客様の度数によって作成できるスポーツサングラスの種類は異なりますが、近視用、遠視用、遠近両用とどれも作成可能です。近視用コンタクトレンズを使用し乱視矯正用に度付きレンズを作成するお客様もいらっしゃいます。

度数が強い場合でも対応可能な商品はございますので、お気軽にご相談ください。フレームのカーブが大きいと作成出来ないケースがあるものの、できる限りご要望にお応え出来るようご提案させていただきます。

注意点として、遠近両用をご希望のお客様は視界が揺れてしまうため、視点を多く動かすスポーツでは向かない場合もございます。
ジーオプティークでは、お客様にメリット・デメリットを説明し、ご理解をいただいたうえでお気に入りのサングラスに最適なレンズをご提案させていただていております。

■ご提案~お受け取りまで

スポーツサングラスの度付き加工において経験豊富なスタッフが、お客様のご要望を丁寧におうかがいいたします。使用用途や目的をお聞かせください。

度付きレンズが必要な場合は、現在ご使用のメガネの使用感などを確認しながら視力検査を行います。

視力検査が終了しましたら、お客様の度数を決めてレンズオーダーに入ります。

​完成までの期間はレンズの種類や度数によって異なりますが、おおむね3週間ほどです。

商品が完成し、店舗へ到着しましたらお客様へご連絡させていただき、店頭で受け取りをお願いしております。その際、一度掛けていただきフィッティング調整を行います。
 

※当店では商品の発送も可能です。

 発送をご希望の場合は、視力検査終了時にフィッティング調整を行っておきます。

ハイカーブサングラスの度付き加工

日常使用されているレンズも実は歪んでいるのですが、カーブが大きくなるとその歪みを大きく感じることがあります。
ジーオプティークではその歪みの特性をしっかりお客様にご説明し、快適にご使用いただけるようにハイカーブ対応の補正を行いレンズオーダーを行っております。

一眼レンズの度付き加工

一眼対応モデルは限られますが、OAKLEYの「RADARLOCK」「JAWBREAKER」やOGK Kabutoの「101シリーズ」などで度付き対応が可能です。

 

フィッティング調整

あなたの輪郭に合わせたベストなフィッティングを行います。

フィッティングが最重要ポイント!

サイズが合わない洋服を着たり、靴を履いたりすると気持ちが悪いですよね。それと同じなんです。
顔にフレームが合っていない場合、以下のような症状が出てしまい、パフォーマンスどころの話ではなくなってしまいます。

・締め付けが緩い、きつい
・ズレが生じて気が散る、痛い
・レンズやフレームが頬(ほお)に当たって擦れる

サングラスにはS・M・Lのようなサイズが無いので、調整を行うことをおすすめしています。
ストレス無くスポーツを楽しんでいただくためにフィッティング(調整)は欠かせません。

オリジナルのフィッティング調整を行っています。

フィッティング調整を様々な方向から行えるのは、経験豊富なスタッフがいるからこそ。

当店では心地よくご使用いただけるようにお客様オリジナルのフィッティング調整を行っています。

主に調整が必要になる部分はノーズ(鼻の部分)、テンプル(耳に掛かる部分)です。カッコ良く気に入ったサングラスがあっても、ノーズやテンプルが合わずベストポジションで使用していないケースがあります。当店では様々な工夫でできる限りお気に入りのサングラスを掛けられるようにフィッティング調整を行います。​

​ほんの一例ですが、以下のような調整が可能です。

ノーズパッドの付け替え

※取付不可のフレームあり

ノーズの高さが欲しい、間隔を狭めたいときにパーツを付け替えます。

​未調整

​ノーズパッド付け替え

​ノーズパッド付け替え

ノーズパッドの調整

鼻の当たりを良くするために調整します。

​未調整

調整済み

テンプルの調整

耳の高さに合わせて調整します。

​未調整

調整済み

幅の調整

​未調整

調整済み

 
 

視力検査

スポーツサングラスの見え方に沿った視力検査が可能です。

カーブフレームを考慮した検査、度数設定を行います。

スポーツサングラスは、普通のメガネと異なり顔に沿うデザインをしています。そのためジーオプティークでは、スポーツ用の仮枠(テストフレーム)を用意し、お客様に普通のメガネと異なることをご説明しながら視力検査をしていきます。

スポーツカテゴリーによっても、それぞれのお客様の見え方の感覚も異なるのでご要望に合わせて度付きレンズをご提案しています。

 

レンズ交換

お持ち込みのフレームにレンズ交換だけでもOKです。

目的や使用シーンに合わせて、様々なレンズをご用意しています。

スポーツサングラスフレームと同様に、レンズにも多くの種類があります。

とても割れにくい素材から、一般的なレンズまで多種多様なレンズを取り揃えています。

■耐衝撃性レンズ

 サバゲ―などで人気なレンズ。

 万が一のことを考えて安全性に優れる割れにくい素材をお勧めしています。
■調光レンズ

 紫外線や可視光線に反応して色が変わるレンズ。自転車や登山などに効果的。

■偏光レンズ

 反射する光を取り除くレンズ。フィッシング(釣り)や車の運転に効果的。

レンズカラーとしては、無色透明なクリアレンズからいわゆるサングラスイメージのカラーレンズ、最近では様々なスポーツシーンで使いやすいコントラスト効果を持つハイコントラストレンズもございます。


ハイコントラストカラーは、ゴルフ・テニス・野球・自転車などのスポーツシーンに合わせ特性を持つレンズです。ゴルフなら芝目、野球ならボール、自転車なら走行中の様々な景色をクリアに見せるように設計されています。最近自転車などで人気の調光レンズは、朝・夜ではクリアで使用、日中なら紫外線・可視光線よるまぶしさを抑えて色付くように設計されています。

お持ち込みについても、ジーオプティークでは歓迎です。

視力が落ちて度付きレンズに変更したい、レンズに傷が付いてしまった、朝晩と日中でレンズカラーを変えたいなどございましたら、普段ご使用のサングラスをお持ちください。

※モデルによっては対応ができない場合がございます。ご了承くださいませ。

メンテナンス

メンテナンス、お手入れ方法についてアドバイスいたします。

基本的なお手入れ方法

基本的なお手入れ方法としては、水で洗い流し、水分を布やティッシュ等で押し当てて取り除いてから、メガネ拭きで優しく拭くことをおすすめします。お湯を使用するとレンズにシミが残ってしまう場合がありますのでご注意ください。ひどく汚れてしまった場合は、よくある中性洗剤を薄めて使用してスポンジは使わず指で洗ってください。

曇り止めについて

レンズに曇り止めを塗る場合には、アルコールが配合されていないスポーツサングラス(ポリカーボネイト)使用可能なものをご利用ください。

ご使用時の注意点

レンズは60度以上の環境下で劣化や変形の可能性があり、熱に強くありません。

火や暖房近くでのご使用、炎天下の車内保管は避けてください。

レンズ表面のヒビ割れ原因のほとんどが、熱による熱クラックです。​